枠を外す

人それぞれ、自分の枠があると思います。
言い換えると常識と言ってもいいかもしれません。

常識というと、それが世の中の当たり前のように感じますが、実は違います。

人間、人それぞれ違いますから、物理的な身体も勿論違いますし、考え方も違います。

同じ人は居ない。
自分と全く同じ考え方の人は居ないです。
似たような考え方の人は居ると思いますが。

と言うことは、常識と言っても、実は自分のローカルルールでしかないことになります。

自分の枠を作っているのも、自分自身な訳です。

本当は枠などなにも無いのですが、無意識のうちに作ってしまっています。

これらはどこから来るかと言えば、今まで自分が生きて来た結果だと思います。

幼い頃は親から躾けられ、学校で先生や同級生から教えられ、
会社では上司や同僚から指摘される。

一番問題なことは、自分自身のことが自分が一番わかっていないということです。

周りの人から、あれやこれや言われて、自分はこうなのかとか、
こういう人間なんだと、改めて認識しているのです。

枠など何も無いですし、
他人から何を言われようと自分のやりたいようにすればいいのですが、
過去からの習慣で簡単には出来ません。

自分に対する過去からの思い込みを壊す、
自分の常識、枠を壊すことは、とても重要なことです。
昔からの習慣は、簡単に手放すことは難しいのですが。

本当に大事なのは、腹(肚)です。
腹(肚)が座っているかどうか。。。

枠を外す

[腹] ブログ村キーワード

断食デトックスの効果 その2

前回「断食デトックスの効果 その1」は、表向きにわかる効果でした。

今回は表に出てこない、内面的な内容。

体の中の話で、実際に確認することが出来ませんので、聞いた内容になります。

細胞が活性化された。

体の細胞は、定期的に生まれ変わって行きます。

今回のように、断食してエネルギーが入ってこないと、体は生命活動を維持するために、
細胞を消費していきます。
その細胞の消費は、古い細胞から順番に使われていきます。

つまり、断食した結果、体の中の古い細胞が消費され、
活きの良い元気な細胞のみが残り、体自体も活性化されることになります。

臓器が元気になった。

一般的な食生活で、食品に含まれている化学物質、
例えば、化学調味料、保存剤、着色料などが、無意識のうちに体内に摂取されています。
そして、その化学物質は、体内の臓器に蓄えられてしまうのです。

デトックスを実施した結果、臓器内に蓄えられていた
毒素、重金属などが押し出され、綺麗になった。

肝臓、腎臓、胆嚢は、人間が生きていく上で、
とても重要な働きをするので、大切にしていかないといけません。

腸が綺麗になった。

食品を摂取していない状態で、ハーブのサプリやセンナを摂取し、排便を促していました。
1日に何回もトイレにこもる状態でした。

その結果、腸内に溜まっていた宿便が無くなり、腸が綺麗になった。
中は見えていませんが、きっとピンク色の綺麗な腸になっているはずだと思います。

余分な宿便が無くなったことにより、
余分な毒素が体に再吸収される心配もなくなりました。

酵素が十分に働いた。

体内には、エンザイムという他種類の酵素が存在しています。
それぞれの種類が、それぞれの役割を持って働いています。

通常の生活で、例えば、食事を食べ過ぎてしまったとします。
すると、食べた食料を消化するためにエンザイムの酵素は、
本来自分がやるべき仕事をサボり食事を消化することに協力します。

その結果、酵素がやるべきことがしっかりと実施されなくなり、
体内の働きが低下することになります。
これが続くと、体の抵抗力が弱まり、体自体が弱っていくことになります。

今回は、食事をしなかったため、
酵素の本来実施すべき仕事を専念してこなしてくれているはずなので、
体の調子も良くなっているはずです。

長くなりましたが、まとめるとこんな感じだと思います。
体にとって良いことなので、定期的に実施して行きたいと思います。

断食は単に食べないだけでは、体によくありません。
カリウムを摂取する、必要なハーブティーを摂取するなど、
しっかりした情報がないとオススメしません。
ご注意下さい。

断食デトックス効果2

[デトックス効果] ブログ村キーワード

断食デトックスの効果 その1

断食デトックスは2回実施しましたが、効果について簡単にまとめてみました。

表向きにわかる内容。

体重が減った。

流石に5日間、何も食事をしなければ、体重は落ちるでしょう。
初回は6~7kg、2回目は3kg減。

2回目の時は健康的な食生活をしていて、すでに余分な体重は落ちているので、
この程度の減少だったのでしょう。

これ以上痩せたい人は、やはり単に食事制限するだけではダメで、
ちゃんとエネルギー消費を考えて、
体を動かして鍛えながら痩せて行かないといけないんでしょうね。

味覚が鋭くなった。

これは前回も感じたのですが、今回も同様でした。

断食明けの最初に食べた玄米のお粥は、とても美味しかったです。
いつもより美味しく感じました。

一緒にあった付け合わせも、味がしっかりと感じられました。

お昼に食べたお寿司も、ネタの味がいつもより濃い感じがしました。

そして、その後に飲んだアイスコーヒーも苦さが強かったです。
ホットコーヒーに比べれば、アイスなので苦さが少なかったかもしれません。

その後に食べたアイスクリームも甘さが強かったです。
口の中に甘さが残る感じです。

一般の食料品は、味付けが濃いということですよね。
ただこれも日々の生活を続けて行くと、段々と慣れて行ってしまうのですが。

視力が良くなった。

遠くの見えなかったものが、よく見えるようになったということとはちょっと違います。

私の場合、もうこの歳なので、だいぶ老眼が来ています。
パソコン画面を見て、手前のノートを見てと視点を切り替えると、
ピントがボケてすぐには字が読めない感じになっていました。

これが、視点を変えても、ピンボケが少なくすぐに字が読めるようになりました。

そして遠くのものもピンボケが少なくなったような感じがします。
ただこれも、ふつうの生活に戻ると、すぐに戻ってしまうと思います。

嗅覚も鋭くなったような気もします。

通りを歩いていて、今までは何ともなかったのに、ドブの臭いが鼻についたり、
近所の家庭で作っている料理の匂いを感じたり、
今までより微妙に感覚が鋭くなった気がします。

表向きに感じるのは、これくらいでしょうか。

体が非常に敏感になったように感じられますが、
これは本来人間に備わっている能力が発揮されているだけに過ぎません。
人間本来の機能は、実はもっと高性能なんです。

続く。

断食デトックス効果1

[デトックス] ブログ村キーワード