人の限界は。。。


 
人の限界は、どの様に決まっていると思いますか?
 

自分は、「もうこれが限界だ!」と思ってしまう。

自分の限界は、自分が決めています。
 

例えば子供の頃、みんなで鉄棒にどれくらい長くぶら下がっていられるか、競争したことがあると思います。

10人くらいで、せーの!で一斉に鉄棒にぶら下がりました。

どんどん時間が経過し。。。
 

段々と鉄棒を握っている手が痛くなってきました。
 

「もう、ダメだ。これ以上は無理。」と思って、

鉄棒から手を離そうと思った瞬間、周りを見回してみると、まだ誰も鉄棒から降りていない。


 

「え〜」とビックリしながらも、「流石にビリにはなりたくない」という思いが湧き、

さらに歯を食いしばり、鉄棒を握る手に力を入れ、ぶら下がりを継続する。

この瞬間、自分の限界を超えています。
 

つまり、自分がもう無理だと思った時、これが限界だと自分で勝手に決めているのです

しかし、この鉄棒の例えのように、その限界は簡単に超えることが出来るのです

「人間の限界は、ない!」と言い切ってよいでしょう。

今の自分自身の状況を改めて見直しましょう。