サイトテーマ


 
「人間として生きる」ということは、どういうことなのでしょうか?

確実に言えることは、生き物である以上 命があり、必ず生まれて死ぬという定めがあります。

そしてもうひとつ、肉体の身体とは別に魂があるという考え方です。

「輪廻転生」と言う言葉があるように、人間としての身体を失っても魂は無くならず、再度、別の人間として生まれ変わって来るということです。
 

では、何のために人間は生きているのでしょうか?

大いなるもの(宇宙、神とも言われるもの)は、常に至福の状態であり、自分が本当に至福の状態であるのかを確認するために人間を創ったとも言われています。

それならば人間は、至福ではなく、辛い体験をするために生きているのではないのか?と思えてしまいますよね。
 

人の死後、三途の川を渡り、閻魔大王様に会った際、何と問われるかご存知でしょうか?

「今世の人生を楽しんで来たか?」

人間が生きる目的は、『楽しく人生を生きて、改めて幸せ感じるため』と言えるでしょう。


 

「幸せは、得るものではなく、感じるもの」という定義があります。

例えば、コップに半分の水が入っていたとします。

これを見て、「たった半分しか水が入っていない」と捉えるか、「半分も水が入っている」と捉えるか、それは受け取る側の問題です。

1つの事実に対して、受取り方は無限大あるわけです。

今は水で例えましたが、お金、仕事、環境、人間関係等など、考え方は全て同じです。

つまり、今この瞬間、幸せであるかどうかは、受取り手がどう感じるかで決まるということです。


 

そして今後、より良い運命にして行くためにはどうしたらいいのか?

実は、運命には方程式があります。

 (宿命 + 環境)× 生き方 = 運命

宿命・環境は、今世人間として生まれて来る時に、あなたが自分で設計したもので、変えることは出来ません。

しかし、どの様な宿命を持っていて、どの様な環境であっても、生き方を変えることにより運命が変わるのです。
 

生楽探求家として、一人でも多くの人が幸せな人生を送れるよう、より良い運命になるよう、お手伝いしたいという想いで、このサイトを作っています。

『生きる目的は人生を楽しむこと(略して 生楽 しょうらく)』
一緒に「生楽」を探求して行きましょう!

生楽探求家 Ben
2017/2