忙しいと

忙しいと、心を亡くします。

どんなに忙しくても、
1週間のうちではどこかで身体の休息をいれましょう。

ストレスが溜まると脾臓に来ます。

胃の左のすぐ下付近です。

脾臓は内臓の司令塔ですから、
肝臓、腎臓含めて大きく影響があります。

大事にしないといけません。

ストレスを解放することを心がけましょう!

忙しいと

その意図は?

過去記事「認められない?」の続きです。
「自分のことを、誰も認めてくれるはずがない」という考を持てば、
とりあえずストレスが減ることを書きました。

しかし、誰も自分を認めてくれないのであれば、
やっても、やらなくても同じであり、
それなら何もやらないという開き直り状態を作りだしてしまう可能性が考えられます。

ここで重要なことは、「何のためにやっているのか?」ということです。

あなたは何故、それをやっているのでしょうか?
その意図は何ですか?

意図、目的がハッキリすると、やっている内容が明確になり、
非常にスッキリします。

何か出来事が起きても、話が論理的にスムーズに進んでいきます。

例えば、「あなたは何故、会社へ行くのでしょうか?」と、
会社へ行く意図を確認します。

会社の仕事をして、生活に必要なお金を稼ぐために会社へ行きます。
これは会社へ行く明確な目的ですね。

たぶん一番回答が多い、一般的な内容だと思われます。

この会社へ行く意図が明確にわかっていれば、
仮に、上司から自分が認められなくても何も問題はないはずです。

何故なら、会社へはお金を稼ぐために行っているのであって、
上司に認められるために行っている訳ではありません。

仕事をしてお金を稼げれば本来の目的を達成しているので、
上司に認められなくても問題はないはずです。

仕事が辛いと感じても、
生活のためにお金を稼ぐためという目的が
ハッキリしていれば頑張れるはずです。

上司から文句や愚痴を言われたとしても、
人それぞれ価値観が違うからと十分スルー出来ると思います。

お金を稼ぐために会社へ行くが、
さらに仕事で上司にも認めてもらいたい、
何も問題が発生せず仕事をこなしたいなどと、
要求が広がり、本来の会社へ行く目的がぼやけてしまい、
意味もなくストレスが発生しています。

仕事の大変さと、いただけるお金の金額の比率は、
自分なりに妥当であるか考える必要はあるかもしれませんが、
意図がハッキリすれば、物事の考え方、展開が非常にスッキリし納得出来ます。

今回は、仕事で例えましたが、これは何事においても同じです。
「あなたは何のためにそれをしているのか?」
という意図を明確にすることです。

「正しい悪いはない」の記事に続きます。

[目的] ブログ村キーワード

その意図は

[PR]
10年で1億円の海外資産を作る道しるべとなる情報
GIA公式メルマガ

認められない?

前記事「認められたい?」の続きです。
認めて欲しいのに認めてもらえないことで、
不満やストレスが発生することを書きました。

もし、誰からも認めてもらえることなんてあり得ないと考えたら、
どうなるでしょうか。

人間、人それぞれ個性があり、
考え方、生まれ育った環境、価値観など違います。

誰一人として同じ人はいません。
過去記事で何度も書いています。

だとしたら、人それぞれ価値観が違うのだから、
認めてくれる人は誰もいないのが当たり前、
認めてもらえるはずがないと考えたら、どうなりますか?

前回の例で書くと、
会社で一生懸命に仕事をしても、
上司は自分のことを認めてくれないのは当たり前、

役職の人が、部下に対して指示を出しても、
誰も指示通りに動かないのは当たり前、
と考えたら、ちょっとは楽になりませんか。

認めて欲しいのに認めてもらえないことで悩みやストレスを抱えているのなら、
最初から誰も認めてくれる人なんていないと考えたら、
これはこれでスッキリしますよね。

最初から認めてくれない前提でいれば、
認めてもらおうという発想にもならず、認めてくれないことが肯定となります。

但し、自分を認めてくれる人は全く誰もいない、
だけで終わらせてしまうと、片手落ちです。

何故なら、仕事を一生懸命やっても、何をやっても誰も認めてくれないのなら、
全くやらなくても結果同じではないかと考えてしまう可能性があります。

ある意味、開き直り状態ですね。

これでは自分のストレスは減るかもしれませんが、
本当の解決にはなっていません。

重要なことは、何故、それをやっているのかということです。

「その意図は?」の記事に続きます。

認められない?

[承認欲求] ブログ村キーワード