不安なときは

不安や心配などのネガティブな感情が湧いているとき、
どのように解消するのがよいでしょうか。

不安や心配というのは、思考から来ているものです。

明日、こうなったら怒られるかな、心配だなー、
これやるけど、上手く行くかな、不安だなー、
という感じでしょうか。

まず、不安などのネガティブ感情が自分の中で
湧き上がっていることはしっかりと感じで下さい。

感情を無視してはいけません。

いずれにせよ、これらのネガティブ感情は、
これから起こる未来の出来事に対して、
自己防衛のために思考が考えだしていることです。

解消するには、思考を止めるのが一番なのですが、
人間は思考を止めることが出来ません。

しかし次の方法であれば、思考が止まると思います。

1つ目は、寝る。

人間、寝ている間は思考を働かせることが出来ません。

不安や心配、悩み事などある場合は、
何も考えず、目一杯寝てみましょう。

寝溜めするくらい充分寝たら、
ネガティブ感情は無くなっているのではないでしょうか。

2つ目は、運動です。

軽い単純な運動ではありません。

思考を止めるくらいですから、
心臓の鼓動がドクドクと激しくなり、
タップリと汗をかくくらいの運動をして下さい。

テニスやサッカーなどスポーツであれば、
プレイすることに集中しますから、
余分な思考は止まります。

日頃、運動不足の人は無理しないで下さい。

軽いジョギングとか、単なるジャンブでも、
心臓の鼓動がドクドクとなったら、
思考は飛んでいるはずです。

こんな感じでネガティブ感情は飛ばしましょう。

不安なときは

不安や恐怖心は

前記事で「毎日楽しく」という内容を書きましたが、
人間、思考がグルグルと働き出すと、
あーでもない、こーでもないと
多くの無意味なことを考えます。

まぁ、思考を止めることは出来ませんが。

そして、不安や恐怖心が湧いて来ます。

この不安や恐怖心は、
まだこれから起きる未来の出来事に対して
自分の思考が勝手に創造したものです。

自分自身で、不安や恐怖心を抱いていると、
その通りの結果が起きてしまいます。

これから起きることを不安に思うのではなく、
今の瞬間を自分が精一杯出来ることだけを考えて
生きていけばよいのです。

鼻歌を歌いながら、スキップしながら楽しい気分を維持して。

今、自分が出来ることを目一杯して生きていれば、
あとはもう開き直るしかありません。

目一杯やっているのであれば、
以降は自分の人生に流されればよいのです。

本当に目一杯やっているのか?
自分で勝手に制限を設けていないか?
というあたりは注意が必要ですが。

自分の目の前に起こる出来事は、
何が起きても自分にとって必要なことである。

自分の人生には必然的なことしか起きない。

失敗、嫌な出来事が起きたのなら、
自分にとってそれを体験する必要があるために起きている。

不幸を体験しないと幸福がわからないために起きている。

その時は辛いかもしれませんが、
それは自分にとって必要なことで、時間が経過し後から、
このためにこの出来事が必要だったのかとわかります。

嫌なことを避けようとするのではなく、
自分の人生で必要な出来事と認識し、
嫌だと思うことも経験して行きましょう。

きっと後から、もっといい出来事が起きるでしょう。

不安や恐怖心は

心配事は起きない

ふと思考を巡らせてみると、
不安なこと、心配事が頭をよぎるのではないでしょうか。

思考というものは論理的に物事を考えますが、
危険予知回避的な意味合いもあるのかもしれませんが、
その結果というものは、ネガティブな内容に行く傾向があります。

湧いてくる不安や心配などは、
これから起きるかもしれない未来の出来事が対象となっています。

これから起きるか、起きないかわからない出来事に対して、
不安になったり、心配することは極力止めるようにしましょう。

その不安や心配を解消したければ、今を一生懸命に生きて、
そのような出来事が起きないような対策を実施するべきです。

あくまでも意識は、現在を中心に考える必要があります。

そして、あなたが今まで生きてきた中で、
大変だった出来事はほとんどないと思います。

出来事が起きたその瞬間は、大変だ!と思うかもしれませんが、
その過去の出来事は、どうにか乗り越えて来たと思います。

その瞬間は、この先どうなるのだろうか?と
不安や心配で一杯一杯だったかもしれませんが、
今となってみれば、いい思い出、いい経験をしたと
思えるのではないでしょうか。

魂は自分自身で体験するために
人生を決めて人間として生まれてきているはずなので、
乗り越えられない壁はありません。

目の前に起こる出来事は自分で決めた内容と思っていれば、
それを素直に味わって体験すればよいだけになります。

ああしなければいけない、こうでなければいけないというような
固定観念やエゴがあるから大変だ!と勝手に思い込み、
不安や心配が湧いてくるのだと思います。

単に体験を楽しむという意識でいれば、
何が起きても楽しめるのだと思います。

実は最初から自分の目の前に壁など存在しておらず、
自分で勝手に壁があると思い込んでいるだけなのです。

自分自身の魂を信じて、目の前に起こる出来事を楽しむことに
身を委ねてみてはいかがでしょうか。

[出来事] ブログ村キーワード

心配事は起きない