映画「LIFE!」観てきました

以前に映画館でLIFEの予告を観て、
これは絶対に観に行かないとと思っていました。

映画「LIFE!」公式サイト
映画「LIFE」観てきました

面白かったですし、良い映画だと思います。

予告編でストーリーの大筋は理解出来ると思います。

雑誌LIFE 最終号を飾る表紙の写真 25番がない。
それを探しに冒険の旅が始まる。。。

余り書くと、ネタバレになるためポイントだけ。

父の遺品の旅手帳に書かれた言葉、
Have Fun 楽しめ!

これは人生を楽しめ!ということですね。

絶好のシャッターチャンスがあっても、
写真を撮らないことがある。

写真を撮ることよりも、
今この瞬間を味わうことが大事なときは
写真など撮らない。

今、この瞬間をしっかりと味わうことが大事。
今を生きるということですね。

24番、26番の写真は
なかなか面白かったです。

お母さんはいい味出してます。

そして、最後にホロリと来ました。
良い映画だと思います。

前半、幻想のシーンが幾つか混じっており、
不要なのでは?と思っていたのですが、
これは、人生そのものが幻想のようなもの
ということを言いたかったのかなと思います。

人生は幻想のようなもの、
今をしっかり生きて、楽しみなさい!
というメッセージだと受け取れました。

さて何しようなかーと改めて考えさせられました。

お時間あれば、どうぞ。

LIFE! オリジナル・サウンドトラック
サントラ デヴィッド・ボウイ feat.クリスティン・ウィグ ホセ・ゴンザレス グレイス・ミッチェル オブ・モンスターズ・アンド・メン ジュニップ ローグ・ウェーヴ ジャック・ジョンソン バハマス feat.ザ・ウェザー・ステ-ション ローグ・ヴァレー
ユニバーサル ミュージック (2014-03-19)
売り上げランキング: 207

不安や恐怖心は

前記事で「毎日楽しく」という内容を書きましたが、
人間、思考がグルグルと働き出すと、
あーでもない、こーでもないと
多くの無意味なことを考えます。

まぁ、思考を止めることは出来ませんが。

そして、不安や恐怖心が湧いて来ます。

この不安や恐怖心は、
まだこれから起きる未来の出来事に対して
自分の思考が勝手に創造したものです。

自分自身で、不安や恐怖心を抱いていると、
その通りの結果が起きてしまいます。

これから起きることを不安に思うのではなく、
今の瞬間を自分が精一杯出来ることだけを考えて
生きていけばよいのです。

鼻歌を歌いながら、スキップしながら楽しい気分を維持して。

今、自分が出来ることを目一杯して生きていれば、
あとはもう開き直るしかありません。

目一杯やっているのであれば、
以降は自分の人生に流されればよいのです。

本当に目一杯やっているのか?
自分で勝手に制限を設けていないか?
というあたりは注意が必要ですが。

自分の目の前に起こる出来事は、
何が起きても自分にとって必要なことである。

自分の人生には必然的なことしか起きない。

失敗、嫌な出来事が起きたのなら、
自分にとってそれを体験する必要があるために起きている。

不幸を体験しないと幸福がわからないために起きている。

その時は辛いかもしれませんが、
それは自分にとって必要なことで、時間が経過し後から、
このためにこの出来事が必要だったのかとわかります。

嫌なことを避けようとするのではなく、
自分の人生で必要な出来事と認識し、
嫌だと思うことも経験して行きましょう。

きっと後から、もっといい出来事が起きるでしょう。

不安や恐怖心は

何がしたい

自分が何をしたいのかわからない
という人は多いのではないでしょうか。

今の日本の教育をみたら、
全員で同じことをやり、はみ出た者は問題児とされ、
同じ枠の試験で優劣を付けていく。

出来るだけ同じ枠の中に押し込めようとしています。

その結果、社会の一般常識とされることから
突出したことはしない行動をとっています。

本当は一般常識自体が、人それぞれ異なっており
同じではないのですが。

自分がやりたいことの探し方として、

自分がワクワク楽しく感じること、
長時間続けられること、
などないでしょうか?

わからないという人は、
日々の慌ただしい雑踏から一旦離れてみて、
何もしなくていい時間を作り、
その時に何をやりたいのか
感じてみるとよいです。

思考で考えるのではなく、
楽しいと感じることを探して下さい。

この時、心が開いていない状態、
理性やエゴで、心がガッチリ固まってしまっていると
感じるということが難しいかもしれません。

実はここが一番の問題なのかもしれません。

その結果、あの人からこう言われたから、
占いでこのように書いてあるから、
などを参考にしてしまうことがあるかもしれませんが、
こういった外からの情報は無視して下さい。

あくまでも自分の中で感じるものを重要視しましょう。

人生の限られた時間、
今世で残された時間は、
自分の好きな楽しいと思うことに使いたいですよね。

[楽しい人生] ブログ村キーワード

何がしたい