あの人、どうする

前の記事で「あの人、最近」を書きましたが、

では、最近気になるあの人は、
どうすればいいのでしょうか?

気になるという考えは自分の常識の範囲が絡んでいますが、
そのまま放っておいて良いのでしょうか?

大事なのは、その人の意図だと思います。

どのような意図で、その行動をしているのか?

お金目的の私利私欲のため、
自分の威厳を保つプライドのため、
本当に相手のことを思っているため、
などなど。。。

どのような意図で、どういう目的で、その行動をしているのか?
を確認することだと思います。

意図が何かズレているようであれば、
本当にその意図で問題がないのか、
改めて本人に考えてもらうのがよいでしょう。

あとはもう、その人の判断に任せるしかありません。

正しい、悪いは誰にも判断出来ません。

[目的] ブログ村キーワード

あの人どうする

思い込み

自分自身では当たり前と思っていることが、
実はその人の思い込みであったりします。

例えば、「あなたにとってお金とはどういうもの?」
と質問した場合、人それぞれ認識が違います。

楽できる、自由を手に入れることが出来る。
高級、ブランド品、豊かになる。

安心出来る、落ち着く。時間を買える。
夢を叶えられる。人を動かせる。

優越感に浸れる。見栄を張れる。

生活のために必要なもの。物を買う道具。

などなど、異なった意見で、その人の思い込みが出てきます。

また、お金は貯まらないものと思い込んでいると、
段々お金が貯まってくると無意識に使ってしまい、
貯まらないような行動をしてしまいます。

お金は少し足りないものと思っていたら、
20万円の給料では5万円足りないと思い、
25万円になってもまだ5万円足りないと思ってしまいます。

これらは全て、その人の思い込みに過ぎません。

しかし、思い込みだと気づいていない人がほとんどだと思います。

ただ、この思い込みは単に思考で考えるだけでなく、
肚(はら)の中で無意識に信じきっている内容です。

改めて自分の常識を見つめ直し、思い込みを手放しましょう。

[手放す] ブログ村キーワード

思い込み

枠を外す

人それぞれ、自分の枠があると思います。
言い換えると常識と言ってもいいかもしれません。

常識というと、それが世の中の当たり前のように感じますが、実は違います。

人間、人それぞれ違いますから、物理的な身体も勿論違いますし、考え方も違います。

同じ人は居ない。
自分と全く同じ考え方の人は居ないです。
似たような考え方の人は居ると思いますが。

と言うことは、常識と言っても、実は自分のローカルルールでしかないことになります。

自分の枠を作っているのも、自分自身な訳です。

本当は枠などなにも無いのですが、無意識のうちに作ってしまっています。

これらはどこから来るかと言えば、今まで自分が生きて来た結果だと思います。

幼い頃は親から躾けられ、学校で先生や同級生から教えられ、
会社では上司や同僚から指摘される。

一番問題なことは、自分自身のことが自分が一番わかっていないということです。

周りの人から、あれやこれや言われて、自分はこうなのかとか、
こういう人間なんだと、改めて認識しているのです。

枠など何も無いですし、
他人から何を言われようと自分のやりたいようにすればいいのですが、
過去からの習慣で簡単には出来ません。

自分に対する過去からの思い込みを壊す、
自分の常識、枠を壊すことは、とても重要なことです。
昔からの習慣は、簡単に手放すことは難しいのですが。

本当に大事なのは、腹(肚)です。
腹(肚)が座っているかどうか。。。

枠を外す

[腹] ブログ村キーワード