不安や恐怖心は

前記事で「毎日楽しく」という内容を書きましたが、
人間、思考がグルグルと働き出すと、
あーでもない、こーでもないと
多くの無意味なことを考えます。

まぁ、思考を止めることは出来ませんが。

そして、不安や恐怖心が湧いて来ます。

この不安や恐怖心は、
まだこれから起きる未来の出来事に対して
自分の思考が勝手に創造したものです。

自分自身で、不安や恐怖心を抱いていると、
その通りの結果が起きてしまいます。

これから起きることを不安に思うのではなく、
今の瞬間を自分が精一杯出来ることだけを考えて
生きていけばよいのです。

鼻歌を歌いながら、スキップしながら楽しい気分を維持して。

今、自分が出来ることを目一杯して生きていれば、
あとはもう開き直るしかありません。

目一杯やっているのであれば、
以降は自分の人生に流されればよいのです。

本当に目一杯やっているのか?
自分で勝手に制限を設けていないか?
というあたりは注意が必要ですが。

自分の目の前に起こる出来事は、
何が起きても自分にとって必要なことである。

自分の人生には必然的なことしか起きない。

失敗、嫌な出来事が起きたのなら、
自分にとってそれを体験する必要があるために起きている。

不幸を体験しないと幸福がわからないために起きている。

その時は辛いかもしれませんが、
それは自分にとって必要なことで、時間が経過し後から、
このためにこの出来事が必要だったのかとわかります。

嫌なことを避けようとするのではなく、
自分の人生で必要な出来事と認識し、
嫌だと思うことも経験して行きましょう。

きっと後から、もっといい出来事が起きるでしょう。

不安や恐怖心は

思い込まないと

誰もが豊かに幸せになりたいと思っていると思います。

豊かさは、自分自身で豊かになっていい
と心の底から思い込まないと入ってこないです。

多くの人が半信半疑で、
心底から思い込んでいないと思われます。

例えば、レストランの注文と同じと考えればよいです。

自分がオーダーしたメニューがなかなか出てこないと、
自分が頼んだものが本当に調理されているのかな?
別の料理が出てくるかも?
と疑ってしまうことがあるかと思います。
思い込まないと

まさにこれが半信半疑の状態です。

結果がわかるまで待ちきれないというのが
本音かもしれません。

豊かになるのもそうですが、
本当にそうなりたいと思うのであれば、
疑わず心底思い込む必要があります。

神様にお願いごとをするのも同じです。
(お願いをしている時点で叶わないですが。。。)

自分自身の肚の中を改めて見てみましょう。

参考記事:
  求めよさらば与えられん

[心の底] ブログ村キーワード

女性を幸せに

同じ人間ですが、男性と女性は大きく異なります。

私が思うに、男性は思考・精神・身体の作りの
どれをとっても単純です。

対して、女性は強く緻密に作られています。
子供を産み、育て、子孫を残していく必要があるからだと
思います。

しかし、現実はまだまだ男性社会。

なかなか素直に女性の成果を認めてくれないところがあります。

そんな話は色々とありますが、
今回は、女性を幸せにすることが重要ということです。

これは例えば、お母さんが幸せな家庭は、
家族全員、お父さんも含めて幸せであると言えるでしょう。

お父さんが幸せな家庭は、お父さんだけが幸せで、
他の家族は幸せではないという場合があります。

このようなことを踏まえても、女性を幸せにすることにより、
これからは世の中が上手く回っていくと思います。

[お母さん] ブログ村キーワード

女性を幸せに