笑いの影響

笑いが身体に良い影響を与えることは
よく言われていますが、

村上和雄教授が笑いと遺伝子の研究を始めるには
吉本興業との偶然的な出会いがあったそうです。

さらには、笑いと遺伝子の研究なんて
普通の学者がやることではないと言われたそうです。

しかし、現実には、
大学の講義を聞いた場合と、漫才を見た時では、
糖尿病患者の血糖値は明らかに違うそうです。

将来は、薬を飲むのではなく、
食前に観るお笑いビデオ、
食後に観るお笑いビデオ、
というものに変わるかもしれないと言われてました。

笑いながらストレスを受けることは出来ませんからね。

もっと笑いの研究が進めば、
人間の対応も変わってくるのではないでしょうか。

眉間にしわを寄せて頑張っても
ダメなものはダメです。

笑いながら楽しく生きて行く方がいいですね。

[ストレス] ブログ村キーワード

笑いの影響

最新刊です。

〔文庫〕生命の暗号 (サンマーク文庫)
村上和雄
サンマーク出版
売り上げランキング: 7,475
こころが元気になる偉大なる力「遺伝子とサムシング・グレート」は教える」
佐藤 康行
ゴマブックス (2014-01-27)
売り上げランキング: 657,676

スイッチオン

村上和雄教授が提唱している
遺伝子のスイッチオンについて書いてみたいと思います。

遺伝子研究は、大腸菌のお陰と言えるほど、
当初は研究によく使われていた。

大腸菌に、
グルコース ブドウ糖と乳糖 を与えると、
グルコースのみを食べる。

次に、グルコースを抜いて、
乳糖菌だけを与えてみた。

最初は、乳糖は食べないが、
慣れてくると食べだすようになった。

これは、生き物は環境に応じて変化し生きていくことの
適応現象であると考えられていた。

しかし、大腸菌の中には、
もともと乳糖を分解する酵素があった。

つまり、環境が変わって、生き物も変化したのではなく、
グルコースがなくなったので、もともと大腸菌の中にあった
乳糖を分解するための遺伝子スイッチオンが
オンとなったのである。

これは大腸菌だけのことと思っていたが、
全ての生き物にある、人間も同じである。

遺伝子は単に情報を伝えるだけではない。

環境によってスイッチが
オンになったりオフになったりする。

遺伝子は固定的なものではなく、
もっとしなやかに動くものであることがわかってきた。

まだ使われていない遺伝子をオンにしたいですね。

[遺伝子] ブログ村キーワード

スイッチオン

スイッチ・オンの生き方
村上 和雄
致知出版社
売り上げランキング: 23,038
そうだ!  絶対うまくいく!  幸せ遺伝子オンになる生き方 (PHP文庫)
村上 和雄
PHP研究所 (2013-04-03)
売り上げランキング: 29,439

サムシンググレート

前記事「子供の父親は」

先日の村上和雄教授の話の続きです。

1つの細胞には、30億の遺伝子情報が組み込まれています。

そして、遺伝子の中のDNAを長い時間をかけて解析出来た時、
感無量の思いがあったそうです。

しかし、DNAを読んだということは、
このDNAを書いた人がいるはずである。

人間のDNAを書いた人は、人間ではあり得ないはずなので、
それは一体誰なのか?

これこそが、まさにサムシング・グレートである。

細胞1つ1つが、与えられた働きをし、
全体が協力し合って動いている。

日々、もの凄い数の細胞が死に、
そして誕生し、生まれ変わっている。

久々に会った友人に、
「お変わりないですか?」と言っても、
実は友人の全ての細胞が入れ替わっている可能性もある。

人間が遺伝子を解読出来ても、
遺伝子をコピーすることは可能だが、
1から単細胞を創ることは出来ない。

人間として存在していること自体が奇跡と言える。

本当に凄いですよね。

人間として生きていることに対して、
自信と誇りを持ってよいと思います。

生きているというより、生かされているが正解でしょう。

もっと奥の深い話も聞いてみたいです。

[DNA] ブログ村キーワード

サムシンググレート

サムシング・グレート―大自然の見えざる力 (サンマーク文庫)
村上 和雄
サンマーク出版
売り上げランキング: 112,897
神(サムシング・グレート)と見えない世界(祥伝社新書308)
矢作 直樹 村上 和雄
祥伝社
売り上げランキング: 16,242