瞑想会

いまここ 阿部敏郎さんの瞑想会へ行って来ました。

一度瞑想伝授を受けた後は、
このような瞑想会に無料で参加出来ます。

過去記事にも書いていますが、
通常の睡眠よりも瞑想の方が
新陳代謝が2〜2.5倍落ちることから、
それだけ短時間で身体は休息を得たことになります。

瞑想を実施すると、その場の空気が良くなり、
自分だけでなく周りにも良い影響を与えます。

瞑想をしていると、
心地良い波動に飼っているペットが寄って来ます。

このような瞑想会に参加すると、
参加者全員での集団瞑想を行います。

集団での瞑想により、
いいエネルギー状態が増幅される訳です。

1人で瞑想しているより、
確実に相互で良い影響を与え合っています。

今回私は、瞑想の初めは思考がグルグル回っていましたが、
ふと意識が戻った時は、もう終了の合図でした。

30分以上瞑想していたはずですが、
3分くらいしか時間が経過していないくらいの感じで、
相当深く入り込んでいた感じです。

瞑想、良いと思います。

機会があれば、ちゃんと習って実践して下さい。

瞑想会

全ては自分

目の前に起こる出来事は何も意味がなく、自分の受け取り方の問題である。

相手が変わっても同じような出来事が起こる場合は、自分が原因である。

ということを書いて来ました。

つまり、自分周りに起こる出来事は、全て自分が創り出しているということになります。

引き寄せの法則で言われている通り、自分が出来事を引き寄せているのと同じです。

自分がネガティブな感情を捨て、
波動を上げていけば自然と良い出来事が起こるようになります。

「自分のハートは庭」でも書きましたが、ネガティブな種は小さいうちに摘む。

湧き起こってくる感情は、誰のものでもなく自分のものです。

自分で今まで封印していたものが出て来たのです。

感情を無かったことにしてはいけません。

そして、感情から逃げてはいけません。

例えば、孤独感が湧いてきて寂しいと思った時、
友達を誘ってカラオケへ行って寂しさを紛らわせてはいけないのです。

怒りの感情が湧き上がった時、怒りをそのまま相手にぶつけてはいけないのです。

その感情を無視したり、相手のせいにしたりしてはいけません。

感情は自分の中から出て来たものです。

しっかりと感じて味わう必要があります。

孤独感で寂しい時は、あえて1人になり、その寂しい感情をたっぷり味わいます。

怒りの感情も同様に、自分1人で味わうのです。

続きます。

全ては自分

[孤独感] ブログ村キーワード

言霊

言霊(ことだま)とは、辞書で調べてみると、
 古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。
 発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。

と書かれています。

言葉もある意味、波動でエネルギーであり、
何かしら影響があると思います。

例えば、自分が幸せになりたいと思った場合、
思考は現実化すると言いますが、単に頭で思っているだけではダメで、
実際に言葉に出して言うことが大事です。
さらに行動することも必要でしょうが。

口を動かし、頬の筋肉を動かし、声に出し、
実際に身体を動かすということです。

斎藤一人さんは、
一般の人がそれは大問題だと思うようなことが起きても、
ズボンのベルトを緩め、「今日も幸せだなぁ」と言うそうです。

目の前に起きていることが何であれ、
幸せの言霊を発し、自然と幸せな気持ちになり、
さらに幸せの出来事を引き寄せているのでしょう。

見習う価値ありですね。

言葉に出すということは、相手に伝えるという意味もあります。

相手の人に対して感謝の思いがあったとしても、
それを言葉に出し相手の人に伝えないと、相手の人にはわかりません。

特に男性は、感情を言葉に出すことが苦手ですから、
意識して喋らないといけないですね。

ちゃんと言葉に出す。
とても大事ですね。

言霊

[言霊] ブログ村キーワード