春先は怒りが

春先は寒暖の差が激しい上、
免疫力も下がる時期なので風邪をひきやすいです。

その要因として、春の風。

実はその風が無意識に
怒りの感情を湧き起こしているのです。

街を歩いていると、目に見えないですが、
風が顔に当たります。

風が頬にあたり、軽くビンタされているのと
同様の刺激を受けていることになります。

その結果、無意識に怒りの感情が湧き起こり
肝臓に悪影響を及ぼして免疫力を下げています。

強い風が顔に当たると、嫌ですから、
どうしても眉間にシワを寄せてしまいます。

その結果、眼にも力が入り、
眼の疲れ、視力的かを引き起こします。

肝臓と眼は繋がっていますね。

かくいう私も、昨日の夕方から急激に冷え込んで、
ちょっと風邪気味。

今日は大人しくしています。。。

春先には怒りが

[肝臓] ブログ村キーワード

痩せてきた

体重計に乗ったら、目標体重まであと1kgを切りました!
徐々に4〜5kg痩せました。

やはり論理的に実施すれば、無理なく効果が出てきますね。

ということで、気になる実践内容のポイントを書きます。

基本的には身体によくないと考えられるものを
摂取しないだけです。

身体によくないものとは、大きく次のようなものです。

お酒をやめる。
肝臓に負担をかけます。

油のものをやめる。
天ぷらなどの揚げ物はよくないです。
コレステロールで血がドロドロ化します。

甘いものをやめる。
ケーキなどは勿論のこと、
チョコレート、アイスクリームなども対象です。

過去記事「お砂糖は」

甘いモノは、果物の糖分も対象です。

そして、一番よく摂取していると思われる炭水化物
ご飯、パン、うどんなど、一般的に主食となるものも含まれます。

これらは糖質となるため、量を控えたほうがよいです。

過去記事「白米は」

結局、一番の目的は、
内臓を含めた身体自身の活動を活発にさせることなのです。

その結果、痩せてきたということです。

後は運動をした方がいいんですけどね。

自分自身の身体のことを考え食生活を見直してみて下さい。

[内臓] ブログ村キーワード

痩せてきた

断食デトックス その2

前回「断食デトックス」記事のつづきです。

断食デトックスの最終日。

月曜日から水分系のみで、ちゃんとした食事を摂取していないので、
流石に体がダルくなっている感じでした。

最終日の朝のスペシャルドリンクには、ニンニクが5片も入っています。
匂いがなかなか凄い。

そして、さらにオリーブオイルの量も増え、非常に油っこい感じでした。

生姜で匂いはだいぶ消されているものの、
強烈なニンニクの匂いと、油っこさは取り切れてないです。

朝から空っぽのお腹にスペシャルドリンクを流し込む。

肝臓などの臓器類が、キューっと絞り込まれるような感じがする。
ん~。

いつも通りに駅まで歩き、電車に乗ったら、何だか気分が悪くなりそうでした。
思わず吐いてしまいそうな雰囲気。

とりあえず、堪えて大丈夫でしたが。。。

体重を測ったら、5日間で6~7kg減った感じです。

仕事が終わってからの帰り道、駅から家までの道のりを歩くのも足取りが凄く重かったです。

1歩1歩踏みしめるように、気合を入れて歩かないといけない感じでした。

階段を上がると息切れがする。
肉体的に相当消耗している感じです。

もの凄く何かを食べたい衝動に駆られます。

断食デトックスの後、お寿司を食べに行くことに決めていました。
明日は回転寿司に行くぞと希望を持って、最終日を乗り切りました。

他の人の報告によれば、臓器に蓄積されている石と思われるものが、
トイレで砂のような形で出てきたというものもありました。

私は直接的な結果は表れていませんが、断食したことにより、
古い細胞が死滅し活性化されているはずだし、
有効なハーブを飲んでいるので、体にとっては効果が染み渡っているはずだし、
体内の無駄なものはだいぶ排出されたと思います。

それでも、断食デトックスが終わった後に飲んだコーヒーの苦さ、
普通にブレンドコーヒーを頼んだはずなのに、
エスプレッソか?と思うくらい濃く苦い感覚がした、

ロールケーキのようなスイーツを食べたら、
その甘さが脳みそを直撃するような、うゎ激甘っ! 
という感覚などを経験したので、効果はあったのだと思っています。

痩せるダイエット目的で、断食は余りよくないのでしょうが、
体を活性化させる意味では、ちゃんと計算してやれば有効でしょう。

次に断食デトックスの効果をまとめます。

断食デトックス

[デトックス] ブログ村キーワード