何が足りないのか?

久々の投稿となります。

さて、多くの人は自分自身に対して、
能力が足りない、時間が足りない、お金が足りない等と、
常に足りないことを考えているのではないでしょうか?

でも、本当にそうなのでしょうか?

例えば、あなたの身体、
もし5億円あげるから、あなたの両腕を売ってくれませんか?
と問われたら、あなたは売りますか?

両腕を失ったら、
生活するのは相当大変なものとなるのではないでしょうか。

そういう意味も含めて、
たぶん、あなたは両腕は売らないと思います。

これは言い換えると、
あなたの両腕は5億円以上の価値を持っている
ということになります。

さらに身体全体で考えると、
値段は付けられないくらいの価値を持っている
ということですよね。

そんな高価なものを持っているのに、
何が不足なんでしょうか?

本当は無条件に全て揃っているはずなのに、
思考の世界で多くの人と比較を行い、
自分はまだまだ足りないと思い込んでいるのではないでしょうか。

存在していること自体が奇跡であり、重要なことなはずです。

周りと比較する必要はありません。

自分はそのままの自分自身で充分です。

自分自身の、そのままの存在を認めてあげましょう。

そして、今世生きているこの人間の身体、
これは借り物です。

生まれてから、一瞬足りとも休まず働いてくれている
自分自身の身体に、ありがとうと感謝しましょう。

自分の身体を労ってあげましょう。

もっともっと自分自身を大切にしてあげないといけません。

何が足りないのか?

成果を出すためには

仕事、勉強、運動、遊び、何でもよいのですが、
成果を出すためには何が重要でしょうか?

ノウハウなんて後回しでよいです。

やはり一番重要なのは、身体です。

健康は勿論のこと、
体調まで整えておくことが望ましいです。

何故なら、ある意味身体はコンピュータと同じです。

目や耳をはじめとする五感から情報を入れ、
頭で処理を行い、
その結果を身体に反映し動かします。

ということは、風邪を引いて体調が悪い、
寝不足で頭が回らない、
老眼や近眼で字がよく見えない、
などの体調不良状態になっていたら、
絶対的に成果は出せませんよね。

限られた時間でいかに処理能力を上げるか。

健康維持は勿論のこと、
細かい体調まで気を付けることをオススメします。

成果を出すためには

借り物

身体、思考、感情、
それらは全て別々のものと考えてよいです。

本当の自分の本質は魂であり、
人間としての身体は一時的な借り物です。

そして、沸き上がって来る感情も、
自分自身のものではないのです。

目の前の出来事に対して、
色々な感情が湧いてくると思っていますが、
実は感情に対応した出来事が目の前に起きているのです。

順番が全く逆なのです。

感情も、自分個人のものではなく、
大いなる源(ソース)から分かれたものです。

魂も感情も大いなる源(ソース)から分かれたもの。

つまり魂、感情も自分自身のものではない
(神から分かれたもの)と認識して生きていくと、
考え方がだいぶ変わってくると思います。

捉え方を変えるだけで、日々の生活が楽になるといいですね。

[感情] ブログ村キーワード

借り物